カビ対策グッズ
〜予防からカビ取り・除菌まで〜

梅雨の時期以外でも条件次第で家のあちこちに生えてしまうカビ。対処せずにいると健康被害やニオイの原因にもなってしまいます。
しっかり対策を行い、発生してしまったカビは早急に対処することが大切です。そんなカビ対策に役立つおすすめ商品を紹介します。

カビの原因と対策

カビはなぜ発生してしまうのか。カビが発生する条件は、「湿度」「温度」「栄養」の3つです。

湿度
カビは湿気がある場所で繁殖します。
湿度が80%以上になると発生しやすい環境になるため、エアコンや除湿機を使って50%程度にしましょう。
温度
温度は20℃〜35℃程度がカビにとっての最適温度です。
温度については人間にとっても過ごしやすい温度なため、「湿度」「栄養」で対策することが大切です。
栄養
ホコリや髪の毛、食べかすなどの有機物が栄養になるため、こまめな掃除が大切です。

カビ対策グッズ

カインズでは除湿剤からカビ取り剤、防カビ・除菌グッズまで、カビ対策用品を豊富に取り揃えています。

カビ対策グッズ 〜除湿剤〜

エアコンや除湿機を使って湿度調整をしても、クローゼットの中や部屋の隅、水まわりなど、湿気が溜まりやすい場所は存在します。
そんな手の届きにくい場所での対策が除湿剤です。

カビ対策グッズ 〜場所別に選ぶ防カビ・除菌グッズ〜

カビ対策に役立つ商品を場所別にお探しいただけます。

お風呂で使えるカビ対策グッズ

湿度が高い場所を好むカビにとってお風呂は天国。カビは皮脂や石けんカスなどを栄養源としているので、予防には日頃の掃除が大切です。
発生してしまったカビには、お風呂場が乾いた状態でカビ取り剤を使用してください。

トイレで使えるカビ対策グッズ

トイレの中で最もカビが発生しやすいのは便器やタンクの中ですが、飛び散った水しぶきや尿で壁や床にもカビが発生することがあるので気をつけましょう。

台所で使えるカビ対策グッズ

シンク周りだけでなく、冷蔵庫のカビは要注意!
低温の印象がある冷蔵庫ですが、意外とドアポケットなどは温度が高くなりやすく、水分や食品といったカビの栄養源も豊富な場所です。

リビングで使えるカビ対策グッズ

リビングでは壁紙やカーテン、畳にカビが発生しやすくなっています。カビはホコリも栄養源にしますので、しっかりと換気と掃除をすることが大切です。

押入れ・クローゼットで使えるカビ対策グッズ

押入れやクローゼットはどうしても空気が滞留しやすいので、風通しを良くする工夫が必要です。
また、大切な衣類を守る為にも除湿剤や防虫剤を活用しましょう。

寝室で使えるカビ対策グッズ

寝ている時に人はコップ一杯分ほどの汗をかくと言われており、その汗は布団に吸収されます。しっかりと除湿の対策を行うことが大切です。
また、寝具についた髪の毛や皮脂が栄養になってしまうため掃除や洗濯はこまめにしましょう。