クローゼット収納のコツ

毎日着る服、取り出しやすく、しまえていますか?

クローゼットに「とりあえず」しまった服、ありませんか?
その服を着ようと取り出す際に、取り出しやすく収納できていますか?

【Point】
■収納の永遠のテーマは、整理整頓された美しい『クローゼット』。映画に出てくるような大きなウォークインクローゼットにも憧れますが、まずは現実を見ましょう。スペースは限られています!
■その服、本当に必要ですか?クローゼットに「とりあえず」しまった服がみな、いつの間にか「部屋着」になってしまっていませんか? 同じような服をまた買ったり、もう何年も着ていない服があったり…。持っている衣類の種類や量を把握して、「コーディネートしやすく」「わかりやすく」収納することも大切です。
■ポイントは服を分類することです。「毎日着る服」、「時々しか着ない服」、「季節で入れ替える衣類」。必要なタイミングで、その服を着ようと取り出す際に、取り出しやすくしまえているかどうかを目安にしましょう。 「とりあえず」しまう前に、持っている服を分類してから収納していきましょう。

クローゼット収納 ケースで収納

奥行のある押入れには押入れの奥行に合わせた収納ケースを!
専用ケースなら押入れにもぴったり!
また、大人気のキャリコなら、前後2列に使用して、入れ替えがけで衣替えもできます。

クローゼット収納 仕切って収納する

せっかく便利にケースを使っても、中が取り出しにくかったら意味がない・・・。
引き出しの中も「重ねる」のは厳禁! 一目で中身が分かって、すぐに取り出せるように、たたみ方にも気を付けて「立てる」収納!

クローゼット収納 空間活用の収納用品

クローゼットの中、本当に有効活用できていますか?
ちょっとのすき間も工夫すれば、もう少しコンパクトに、実はまだまだしまえるかも!

クローゼット収納 ハンガーを揃える

クローゼットをすっきりさせるヒミツ。実は「ハンガーを揃える」こと。
厚さが必要なもの、薄いハンガーでいいもの、滑りにくいもの。
掛けておく服に合わせてハンガーを揃えれば見た目もすっきりして、収納量も増やせます!

圧縮して収納する

かさばるセーターやトレーナーなどはコンパクトに圧縮して収納!
実は旅行の時などにも便利な圧縮袋です。