ペットの防災グッズ

ペットウェア

万一災害が起こったら、もちろん家族の安全確保ですが、愛するペットの安全確保についても普段から考え備えておく必要があります。 避難所でのペットの受け入れルールは場所によって様々です。備蓄品も人間用のものがほとんどで、愛犬・愛猫を守ることができるのは飼い主さんだけです。もしもの場合に備えて、愛犬・愛猫に合った防災用品を準備しておきましょう。

ペットキャリー・リュック

まずペットを安全な避難所につれて行くために、すぐに持ち出せるキャリーやリュックを用意しましょう。
ガラスなどの危険の少ないすぐに持ち出せる場所に保管するのがポイントです。

ペットキャリー・リュック

水・食器

水や食器もすぐに取り出せる場所に保管しておきましょう。
必要水分量は体重4~5kgで1日約200mlです。5~7日分用意しておくとよいでしょう。

水・食器

おさんぽマナーパック

フンを入れる袋も必須です。水や食器類と共に準備しておくと安心ですね。

ケージ・サークル

避難所ではスペースを区切ることで、人もペットも落ち着いて過ごすことができます。アウトドア用品は防災アイテムとしても活躍します。
普段からトレーニングして、お出かけ先でもリラックス。もしもの時の防災用品として準備しておくと安心です。

ケージ・サークル

サイレントおもちゃ

人間には聞こえない音で楽しめるおもちゃ。ストレス解消のおもちゃなども準備して、普段に近い時間を過ごせるとペットも安心です。

サイレントおもちゃ

ペットシーツ・猫砂

ペットのお気に入りを避難所でも使えるように、ペットシーツや猫砂の用意もお忘れなく。
ペットシーツやエチケットパンツでおしっこの飛散やにおいを解決しましょう。

衛生用品

ペットの体はもちろん、ケースやケージ・サークルを拭けばニオイ対策にもなります。

衛生用品

【ペット防災対策】の動画はこちら

ワンちゃんとの暮らし向上メディア

愛犬と飼い主のための防災特集!災害時に必要な知識をおさらいしよう

ワンちゃんとの暮らし向上メディア