お正月の準備に

今年も残すところあとわずかとなりました。
大掃除が終わったら、お飾りの出番です。
新年を気持ちよく迎えるために、お正月の準備を始めましょう!

お正月の準備に

お正月を迎えるための必需品、揃えました。

今年一年の汚れを大掃除できれいにしたら、次に準備したいものがお飾りや〆縄といったお正月飾りです。
昨年ご好評だった、祈祷済みお飾りを今年も販売します。
他にも神棚や鏡餅、祝い箸など、新年を迎えるために必要な物を各種取り揃えております。

  • お正月飾り・鏡餅のオンラインショップでの販売は終了しました。

「年末酒」を選ぶ

年末年始は、自分に合ったお酒で楽しく過しましょう。
新発売のビアボールを強炭酸水バナジウムで割れば、自分好みの味で楽しめます。
その他にも、定番の清酒やカクテルコンクなどのリキュール、カインズオリジナルのビールテイストなどを取り扱っています。

「土鍋」を選ぶ

正月にはご家族や親戚・大切な人とお鍋を一緒に囲むのはいかかでしょうか?
カインズでは大人数用の土鍋から、土鍋の代わりになる土鍋風アルミ鍋など取り扱いがございます。

「土鍋」を選ぶ

「餅つき機・餅用品」を選ぶ

年神様へのお供え物、作ってみませんか?
日本では古くから、お祝い事や特別な日であるハレの日に、お餅をついていました。
新年は一年の中で最大のハレの日。年神様へのお供え物となる鏡餅を手軽に作ってみませんか?

「餅つき機・餅用品」を選ぶ

「食器・祝い箸・年賀タオル」を選ぶ

お正月に食べるおせち料理にお雑煮。ハレの日に使える食器を集めました。
また、おせち料理を食べる時に使いたいのが祝い箸。両方の先端が細くなっていて、一方は神様が、もう一方は人が使うためのもの。
おせち料理を年神様へお供え物として捧げ、人がそれをいただくことで、その一年が良い年になるようにという願いが込められています。

「食器・祝い箸・年賀タオル」を選ぶ

「神棚」を選ぶ

新年に向けて、神様のお迎えも新しく。
神棚は神様を迎えるためのもの。新年に向けて、きちんと準備したいですよね。
おすすめの神棚をご紹介します。その他の神棚や神具、お供えする時に必要なもの、神棚のまつり方は特集ページをご覧ください。

「神棚」を選ぶ

お正月飾りの準備はお済みですか?

一年の初めに年神様をお迎えする目印となるお正月飾り。
また、不浄な物の侵入を防ぎ、新しい年の家内安全、商売繁盛を祈願するものです。
正月飾りを飾る場所は、きれいにお掃除をしてから飾り付けましょう。またお正月飾りを飾るのにも最適な日も選びましょう。

良い日をお選びください

31日(大晦日)に門松や松飾りを飾る事を「一夜飾り」と言います。諸説ありますが『新しい年の年神様が31日の早朝にその家に来られるから』と言われ、一般的には「一夜飾りは避けるべき」と言われています。
大安は「万事に良い大吉の日」とされていますので、大安に飾るのが良いでしょう。

2022年12月カレンダー

お正月飾りは、正しい場所に飾りましょう

【玄関】しめ飾り・リース飾り 主に玄関の軒下など、出入りの妨げにならない所に飾る。
【お手洗い・物置・台所・勝手口】輪飾り しめ飾りを簡易化したもの。部屋の要所や機械類等につける。
【神棚】しめ縄 一時的に神棚に向かって右側が太くなるように飾る。
間取り

お正月飾りを処分する時期や方法について

時期 松の内後。一般的には1月7日まで、関西の一部地域などは1月15日まで(松の内とは門松などのお正月飾りを飾る期間のこと)
処分方法
  1. 神社で処分する
    一般的な方法としては、神社に持っていき「どんど焼き」によって処分します。どんど焼きを行っていなくても、ほとんどの神社はお清め後に焚き上げてくれます。どんど焼きの日程や詳しい処分方法はお近くの神社にお問い合わせください。
  2. 自分で処分する
    近くの神社で処分してもらえない場合や、神社に行けない場合は一般ゴミとして出しても問題ありません。ゴミとして出すことへ抵抗がある場合は、「細かくし、塩で清め、丁寧に新聞紙に包み、ゴミに出す」これが一般的な風習です。
    • 地域によっては門松が大型ゴミに分類されることがあります。ご確認ください。

【店舗限定】正月飾りのお焚き上げいたします。

カインズ店舗でご購入の正月飾りを無料で回収しお祓い・お焚き上げいたします。
ご購入時のレシートと正月飾りをサービスカウンターまでお持ちください。

受付期日 1月9日(月)まで
お焚き上げの様子

おすすめの特集